わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

戸村は「困っていないとき」に使っても本領発揮できませんから...

このカードの失点を全部初戦に集中させたと思えばいいんじゃない?...

  • E1-13F

平日のデーゲームなので、ライブ観戦は叶わず。今回は炎上ゲームだったので、録画チェックはもちろんしない...w。

スコアチェックしてみると、8回表の9失点がなくても、おそらく1−4で負けていたゲーム。それくらい相手先発の有原が良かった。3点差も12点差も負けは負け、今日以降の失点もこの日に集中させたと思えばいいのです。...というか、そう考えた方が割り切れるでしょw。

戸村の取説

さて、8回表の9失点ですが、戸村が投げていたみたいですね。
www.sponichi.co.jp

8回表だけで、打者13人に1本塁打を含む6安3四球で9失点でした。でもね、戸村を責めるのはどうかと思います。戸村はあくまで「困ったときのトム」なのです。「普通に困った」くらいで使ってはいけない、「本当に困った」そういうときに使わないとトムの良さは出ないのです。そういうことではないでしょうか。

ニュースでトムが打ち込まれているシーンを見ましたが、どのボールも打ちごろに高かったですね。それだけが原因とは言いませんが、あの球威であの高さならさぞ打ちごろだったろうなあ、と結果論ですが思いました。

「困ったときのトム」と「困っていないときのトム」で戸村にどんな違い(変化)が出てくるのでしょう。たぶん、こんな感じだと思います。

  • 困ったときのトム;戸村しかいない、という状況でマウンドに上がりますから他の投手と比べられることがない。これだと開き直って投げられます。トムの本領発揮です。
  • 困っていないときのトム;戸村しかいないのか...、という状況でマウンドに上がりますから気負いが入っちゃいます。良いところを見せなくては、となって普通なら上手くいくところが力んじゃって炎上ということになります。あと、登板前にあれこれ考える時間がある...というのもありますね。

さいごに日ハムの補強について

日ハムの先発ですが、昨日が有原で今日は金子なんですね。なんか2日続けてエース級を相手にしているように感じているのは私だけでしょうか。

しかも、昨日なんか有原の後に藤岡が投げました。あのロッテにいた藤岡です。藤岡っていつの間にか日ハムに移籍していたんですね。日ハムもいい補強しています。

今日のイーグルスの先発は古川です。そろそろ勝ちをつけてやりましょうよ。