わしログ

球団創設からの楽天ファンが運営する雑記ブログ...

【オコエのヘアスタイルに対する平石監督のメッセージ】堀江貴文さんのツイートとオコエの「いいね」

f:id:uesugi_rintaro:20190102202153p:plain




オコエのヘアスタイル

オコエのヘアスタイルに対する平石監督のメッセージがニュースになっていました。

「2月の久米島キャンプにオコエが奇抜なヘアスタイルで現れたらただじゃおかない」というのです。

はたしてオコエが久米島キャンプにどんなヘアスタイルで登場するのか...。

2月のキャンプ初日(のオコエのヘアスタイル)が楽しみだなあ くらいに思っていたら、その前にこのメッセージが意外な反響を呼んでしまいました。

あの堀江貴文さんがこのメッセージに対してツイートしたからです。

平石監督のメッセージ

平石監督のメッセージだけど、スポーツニュースによっていろいろな書き方がされています。

たとえばサンスポさん。

オコエは、訳の分からん髪形をよくしおる。マジで許さん。チームの士気にも悪影響ですわ
楽天・平石監督、オコエの髪形に注文 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)


日刊スポーツは平石監督のオコエに対する愛情とか期待を前面に押し出す内容になっている。

オコエの持っている能力という部分は、誰もが分かっている。ただ、ここまでそれを生かし切れていないし、1年間続けて活躍できていない。彼も来年で4年目。ライバルも続々と入ってきている。もう若手ではない。彼はやれば、言えば、できるって僕は分かっている。髪形とかを気にしている時間はないと思っている。
オコエよ「力で目立て」平石監督変な髪形なら断髪へ - プロ野球 : 日刊スポーツ

楽天ファンの多くは平石監督のメッセージを日刊スポーツに書かれているようなメッセージと受け止めているはずなんだけど、ファンでも何でもない人たちが普通に受け取ると「変な髪形でキャンプに来るというのはたるんでいる証拠、俺がタダじゃおかない...。」みたいになってしまうかもしれない。

堀江さんのような意見も当然に出て来るわけです。

ホリエモンのツイート

堀江さんのツイートを箇条書きにしてみると次のとおり。まさに正論です。

  • 髪の毛気にしないで成績が伸びるとかそんな単純な問題じゃねーだろ。
  • 古臭いなんの根拠もない精神論だろ。
  • 周りが目立つことをネタに成績の悪いヤツを叩いているだけだろ。
  • なんの因果関係もないのに。

オコエの反応

で、堀江さんのツイートに対してよりによってオコエが反応してしまったから話がややこしくなってしまいました。

“彼らしい”というか、なんというか。堀江さんの批判的なツイートに「いいね」していたのです。

これをオコエの監督批判だ見るか、オコエらしいジョークと見るか...、それが問題なんだけど...w。

たぶん、楽天ファンの多くは「オコエらしい」と笑っているんじゃないか...

f:id:uesugi_rintaro:20190102202444p:plain

いち楽天ファン(の私)が思ったこと...

平石監督のメッセージについて

まず、平石監督のメッセージですが、結論だけ言うとオコエのヘアスタイルなどはどうでもいいのです。いわば二の次。

平石監督が言いたいのは「そろそろ結果で目立て」ということ。

決して「結果が出ないのはヘアスタイルのせいだ」と言っているわけではない。ヘアスタイルと野球の成績との間になんの因果関係もないことなど、堀江さんに言われるまでもなく平石監督は十分に承知しています。

ただ、これまでのオコエは野球以外のところでばかり目立ってきた(注目されてきた)。そろそろ「野球のことだけに没頭してみろ」そう言いたいのです。

このタイミングでオコエのヘアスタイルのことを話題に出したのにも理由があります。何もオコエ一人に対して檄を飛ばす意図ではなかったろうと思うのです。

つまり、チーム全体への監督からのメッセージです。平石監督は助っ人外国人選手へもキャンプ初日からの合流を指示しました。今回のオコエに対するメッセージも実力を出しきれずにいる若手選手全員へのメッセージではないでしょうか。

「お前ら、いつもどおりの気持ちでキャンプインしたらただじゃおかないぞ。(なにがなんでも)結果で目立て!」と...。
www.washilog.com

オコエの「いいね」について

普通に考えたら監督批判です。

監督のメッセージに対する批判ツイートに「いいね」をつけたのだから。

「そうだそうだ、監督の言っていることはなんの因果関係もない精神論だ。ヘアスタイルと成績はぜんぜん関係ない。古くせーこと言うなぁ!!」てな具合です。

ただ、オコエが本気で上のように思っているとしたら、それは単なる馬鹿です。

野村元監督なら「俺が監督の間は1軍には絶対に上げない(怒)」と言い出しそうなくらいの馬鹿な行動だと思います。

しかし、オコエもそこまで馬鹿ではない。

平石監督とは2軍監督時代からの関係です。いわば師弟関係にあるわけです。弟子が師匠に対してとる行動として問題じゃないか、という意見もありそうですが、そういう型にはまった師弟関係ではない。2人の関係は、日刊スポーツの記事の中にあったオコエが平石監督に言われ「丸坊主」で西武とのCSに登場したというエピソードによく表れています。私はこれを読んでちょっとだけ感激しましたw。

平石監督とオコエの関係、それは他所から茶々を入れられるようなそれこそ単純な関係ではないのです。

平石監督はオコエをダシにしてチームに檄を飛ばす、オコエは監督への批判ツイートに「いいね」をつけて笑わせる、けど互いに真意は理解している

そういうことです。たぶん...。

さいごに

なんだかんだと勝手な想像で「こうあってほしい」ところを書きました。

でも、きっとこの想像は当たっているはずです。当たっていてほしい。

そういう意味からも久米島キャンプ初日にオコエがどんなヘアスタイルで登場するのか、ますます楽しみになってきました。

ありったけのふざけたヘアスタイルで登場したオコエの頭を平石監督がバリカンで丸坊主にしているところがスポーツニュースに載ったら最高です..。

と言うか、それはきっとヤラセですねw。

もしそうなったら、これは最高のキャンプインと言うべきか、最悪のキャンプインと言うべきか...。あぁ、久米島キャンプ初日が楽しみでしょうがない。

ちなみに今日のオコエはこんな感じです。このままだと平石監督はバリカンで髭を剃ることになりそうです...。