わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦雑記

GM、監督、コーチ

ほとんど石井GMと三木監督のことです。

石井監督のインタビューで名前が出てきた選手たちについて...。

www.sponichi.co.jp このインタビューもよかったですね。石井監督の考え方をうまく引き出している。グッジョブ。 残しておきたいので少し長いけど記事の尻に全文引用。 先ずは私の感想から インタビューへの受け答えの中で名指しされている選手が何人かいて…

石井監督の「瞬発力」に期待

監督の3タイプ 平石と三木はどのタイプ? 瞬発力 さいごに www.nikkansports.com石井新監督への新春インタビューが面白かったですね。石井監督の「目指す監督像」みたいなものが出ていたような。 監督の3タイプ 石井監督は現役時代に使われた3人の監督に…

これも石井流...と見た。

これも石井流... 楽天・石井監督、指名正捕手は太田 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)これも石井監督らしさかな。というか、石井流だろうと...。「正捕手に太田を指名」というところがニュースなのかもしれないけど、私的にはこのタイミングでそれをコメント…

「三木2軍監督の経緯」と「平石監督退任の経緯」を比較してみた...

number.bunshun.jp石井監督が三木監督を2軍監督へ戻した経緯についてコメントしていたので、そこだけ抜粋。1年前、石井監督が記者たちに配った「平石監督退任の経緯」ペーバーと比べてみたくなったのだ。 ――世間をアッと言わせた三木前監督からの交代劇。“…

12球団監督採点簿

こんな記事を見つけた。 news.goo.ne.jp一覧表にまとめてみた。点数だけね...。講評に興味のある方は上の記事を読んでもらいたい。 パ・リーグ セ・リーグ H 工藤 95点 G 原 90点 M 井口 90点 T 矢野 65点 L 辻 70点 D 与田 65点 E 三木 50点…

石井貴投手コーチはこんな人だった...

想像以上に大きな衝撃が走った石井貴コーチの辞任 - ライブドアニュース2013年10月の記事なのでかなり古い。ただ、石井楽天の1軍投手コーチを務めることになった石井貴コーチ(同じ石井でなんか紛らわしいな...)の人物像を知るにはけっこう良い情報もある…

石井監督が選んだコーチングスタッフについての雑感

コーチングスタッフについて書こうと思った。 2019年5月だからちょっと古い記事。石井監督になってコーチングスタッフががらりと変わったので、そのことを書こうといろいろ記事を読んでいて見つけた。 石井一久GMが『グラゼニ』原作者に明かす「楽天に入っ…

真喜志ヘッドコーチの指導歴をザックリ整理してみた。

お恥ずかしい... 先日書いたブログの中で今度ヘッドコーチになる真喜志コーチのことに触れた。実は非常に有能なコーチだったことを今まで知らなかった。お恥ずかしい...みたいなことだ。 野球評論家の伊勢孝夫氏が今度楽天の監督に就任する石井GMをボロクソ…

エース則本に「これからも通用しない」と言える石井監督が凄い...。

www.nikkansports.com 記事中の写真だが、石井監督が則本に話しかけているように見えるけど、写真下の説明を読むとどうやら相手は石橋らしい。記事が則本のことだったので、まんまと騙されるところだった。ま、それはいい。石井新監督が則本に対して厳しい忠…

石井監督の訓示に思ったこと

いよいよ石井楽天がスタート。 抱負 コーチから選手に教えてやってほしいこと 石井監督は監督も含めてプロでの指導歴がない。 いよいよ石井楽天がスタート。 11月16日に始まった楽天の秋季練習。練習前に石井監督からコーチ、選手、スタッフらに向けて訓示が…

楽天の監督に「一久はあかん」と早くも批判、大きなお世話だと思うので感想など。

伊勢氏のコメントの要点を書き出してみると... 結論 理由 救い 参考(真喜志ヘッドコーチについて) ここからは私の感想 「監督業は批判いっぱい、称賛少しの仕事」と言った石井・新監督だが、早くも強烈な「批判」が入ってきた。ヤクルトOBで野球評論家の伊…

三木、野村、伊藤のベンチ3本柱がそっくり抜けた。

楽天の2021年コーチングスタッフが決まった。 三木さんを活かす 石井さんの強み あらためて石井GMに期待する要素 で、次に各コーチの印象やら感想やら。 ヘッドコーチ 打撃コーチ 投手コーチ 一軍内野守備走塁コーチ 一軍外野守備走塁コーチ おわりに 楽…

石井GMの反省コメントを勝手に解釈してみた。

2020年シーズンについて 三木監督の1年めについて チーム編成について 三木監督の去就について 楽天・石井一久GM 4位に「僕自身も反省はある」 三木監督の今オフ去就については未定 | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載楽天の2020年シーズンが…

「ファームは日本一」って、だんだん昨シーズンの状況に似てきてないか...。

E6−6L (11/7) 今シーズンのラストゲーム。 初回に一挙6得点をあげたので、そのまますいすいと連勝かと思いきや、そのあとが続かない。逆に対戦相手のライオンは立ち上がり6失点の先発・今井に初回2アウトで見切りを付けて、そこからジワリジワリと追…

直人が楽天の監督になる日は来るだろうか...

E4−2L (11/6) 直人の引退試合。先発の岸が9回を投げ切って見事勝利。岸はこの日123球を投げた。11奪三振という数字からも分かるとおり、ボールに力があったし、制球も良かった。ただ、岸の完投は野手の好守にもだいぶ助けられた感じがあった。直人…

「ひとつも負けられない」と言った翌日に早くも一つ負けた...。

M6−3E(10/31) 先発の石橋はこれまでのピッチングの中でもかなり良い部類に入る内容だったと思うが、6回裏に突然打ち込まれてしまった感じだ。西日が眩しすぎるというのでゲームが中断しかけたくらいバッターには厳しいイニングだったのだが、よりによっ…

久々に三木の笑顔を見た...

E6−3Bs (10/22) 気のせいだろうか、カツノリの姿がベンチに見えない。三木さんがポツンと一人でベンチに座っていたのが印象的だ。 それに昨日は常時リードしていたこともあってか、三木に笑顔が多かったように思う。特にロメロの3ランが飛び出して5回裏…

(続)三木はもう、無理...

E5−6Bs (10/21) 「三木はもう、無理...。」は1日で2日分くらいの得票があった。記事の内容云々というよりは、読者の多くはおそらくタイトルに共感して投票してしまったのだろうと思うw。とりあえず感謝...。多くの楽天ファンは思っている(はず)。 三…

三木はもう、無理...。

H11−4E (10/18) もう駄目だね、三木さん。「持っていない」ばかりか、余計なことばかりやってせっかく来た流れをこっちからみすみす手放すような采配になっている。#三木肇 監督の試合後コメント①「選手たちは必死に最後まで頑張ってくれた。勝ちにいったこ…

野村野球ロス...

H5−0E もう選手個々のプレーがどうこうという次元のゲームではない 選手個々というよりチーム全体の差 野村克也に預けてみたい 野村監督のときの楽天 昨シーズンとあまり変わらない H5−0E もう選手個々のプレーがどうこうという次元のゲームではない こ…

ライオンに食いつかれるのも時間の問題。三木イズムとは何だったのか...

E2−5L 上のロッテばかりを見ていたら、いつのまにか後ろからライオンに噛みつかれそう。この敗戦でとうとう4位ライオンとの差が0.5となった。で、上のロッテがホークスに勝ったのでその差は6.5に...。もはや2位上昇(CS進出)が危ういばかりか、4…

三木さん、このごろ言い訳多くないか...。

Bs9−2E 池田 6回までのゲームと7回からのゲームは完全に別物だった。簡単に言うと6回まで瀧中が作ってきたゲームを7回以降の継投でぶち壊しにしてしまったということだ。1点リードで迎えた7回裏、相手は吉田から始まる攻撃だったが、ここで楽天ベン…

三木監督の「持っていない」感が半端ない...。

E1−4H 俺様→涌井様→岸さん ...という先発リレーになってしまったカード。岸が1点リードのまま6回まで投げ終わったところで降板し、後を受けたのが今シーズン初リリーフとなる松井裕樹だった。で、松井が得意の先頭打者出塁からイニングをスタートさせる…

ゲームが無かったので伊藤コーチの後任の投手コーチをだれにするか考えてました。

石井GMの評価がまるでジェットコースターのようだ。8月に上げるだけ上げて 楽天・石井一久GMの評価が東北でうなぎ上り 一時は大胆なチーム改革に批判も | 東スポのプロ野球に関するニュースを掲載9月に急降下 楽天が「ティア1」に入れなければ…石井一久…

ヨシを呼び戻すしかない...

L6−2E はい3連敗。 先発の瀧中は、3回途中、1アウト1、3塁のピンチを迎えたところで降板した。60球3失点での降板だった。四死球3でも分かるとおり、制球がライオンを相手にできるレベルになかった。ストライク先行のピッチングができないからど…

三木監督はそれほどヤワじゃないと思うよ...。

まずは、引退を決めた渡辺直人に「お疲れさま」と言いたい。 いろいろなことがあったけど、直人は最後は楽天に戻ってきてくれました。そのことに感謝しています。 所属したことのあるチームとのゲームがあるときは、直人と一緒したことのある選手の多くが直…

ちょっと三木カラーが色あせてきてないか...。

E0−2H 辛島は悪くなかった。というか、5回2失点なら、ま、良い方だろう。先発なんだからできれば6回ぐらいは投げてほしいところだけど、実質、この人も先発転向組のピッチャーだから無理はさせないスタイルなのかもしれない。ただ、辛島はもともと先発…

こやシン

意味 涌井と「こやシン」 涌井と 小山コーチ 今日からライオンズ戦 意味 「小山(こやま)コーチ」*1の「こや」 「シンカー」の「シン」 合わせて「こやシン」 涌井と「こやシン」 開幕6連勝中の涌井が名前を広めようとしている「こやシン」。上に書いたと…

ベテランを試すよりももっと若い力を試そうよ。

昨日はゲームなし。で、今日から首位ホークスを仙台へ迎えてのカードとなります。首位攻防戦というにはまだ時期が早いかもしれませんが、ここで離されればそのままズルズル行きそうな感じもあります。大事なカードには違いありません。さて、その大事なカー…

福井は良かったけど、継投に入るのが早すぎたね。三木野球の最大の弱点は投手コーチ陣だと思うな。

M7−6E 勝てた試合でした。というか、先発の福井があそこまでのピッチングをしたら勝たなくちゃダメでしょ。 昨日のブログにも書いたとおり、福井は独り相撲から自滅するタイプのピッチャーです。先回りしていろいろ考えて四球から自滅するパターン。なので…