わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

31 福井優也

「三木はもう、無理...」からの卒業。選手もファンもこれからはそういう意識でいきましょうw。

ストライクゾーンで勝負できない福井...。楽天に来てからだいぶ修正されてきていたが、この大事なゲームで完全に元に戻っていました。 ま、福井には大事なゲームという意識がかなりあっただろうから、福井の真面目過ぎる本性が立ち上がりに出てしまったとも…

こびり付いた「負け癖」

E6−9Bs 福井の正体 福井にこびり付いてしまった「負け癖」は、もはや初回の3点先制程度では剥がせないくらいに頑固なモノになっていたようです。 今シーズンの福井は自滅型のイメージを払拭、ストライクゾーンで勝負するスタイルが板についてきた感じで…

6回のベンチ采配がハズレ、「流れ」は完全にファイターズへ...。

F11−0E 勝敗の分岐点は6回の攻防でした。ベンチが采配を尽くしての結果が「無得点」、「2失点」という結果になりました。結果が裏目に出たというよりは、うまくハマらなかったという感じでしょうか。攻撃ではロメロに銀次、内田に藤田と代打を送ったわけ…

敗因は足立の打席に代打を送らなかったことかな...

E0−5H E0−5H 足立を買いかぶりすぎ 新生・福井への注文 4勝2敗 蛇足 足立を買いかぶりすぎ 5回裏の攻撃、あそこで1点も取れなかったのが大きかったなあ。あれがこのゲームでのイーグルスの限界でした。0アウト1、3塁のチャンスにバッターは足立。…

福井は良かったけど、継投に入るのが早すぎたね。三木野球の最大の弱点は投手コーチ陣だと思うな。

M7−6E 勝てた試合でした。というか、先発の福井があそこまでのピッチングをしたら勝たなくちゃダメでしょ。 昨日のブログにも書いたとおり、福井は独り相撲から自滅するタイプのピッチャーです。先回りしていろいろ考えて四球から自滅するパターン。なので…

広島カープの【菊池保則】と楽天イーグルスの【福井優也】、昨年の交換トレードのときと「年俸」が逆転しました...。

こういうトレードが続くといいですね。

8回190球15失点って、本当に1軍のピッチャーですか...

小野は2軍行きですね...。