わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

23 弓削隼人

「松井裕樹の先発転向」というボタンの掛け違いがチームの戦力を徐々に蝕んでいるということでしょう。

E4−8M 1点リードで迎えた7回表に宋からスイッチしたシャギワがまさかの5失点で逆転されました。僅差のゲームで終盤になって宋かシャギワが出てくると、だいたいどちらかで逆転される印象があります。宋がかろうじて無失点で切り抜けてもシャギワのとこ…

あそこまで接戦になるとは思わなかった。ま、勝てたので良しとしますが。ブセニッツのクローザーが様になってきたかな...。

L5−7E L5−7E 全体的な感想 弓削はもっとイケイケでいい 怪我人を出さないように 涌井の7連勝はあるか 全体的な感想 メヒアが絶好調で、山川が怪我で欠けていなければどうなっていたか分からなかったゲームでした。満塁のチャンスが2度ほどありました…

牧田→ブセニッツが新・勝利の方程式です。

M3−4E 新クローザーのブセニッツに早くも1点リードゲームが訪れましたね。まさかこんなに早く訪れるとは思いませんでした。しかも、先頭バッターはカード初戦で3ホーマーの井上ときた。ブセニッツの適性を見るにはこれ以上無い相手と言えました。で、こ…

弓削が良すぎたから勝てなかった?...。何事もほどほどが良いということか...

E2−2Bs 同点に追いつかれて延長へ。負けが消えた10回裏の攻撃、先頭の辰己が出塁したけど、勝ちきれませんでした。実質的な「負け」ですな。かつての勝負強い展開は中休み状態です。反対にオリックスが良い形で回りだした感じでゲーム運びが最下位のチ…

どっちに転んでもおかしくないゲーム展開でしたが、主砲の一発、一打が明暗を分けた感じです...。

H4−3E あぁ、悔しいかな。ホークスとの初戦を飾れず。 ま、両チームの先発が千賀と弓削でしたから、格から言えば順当な結果と言えないこともない。ただ、2軍で調整中だった千賀はこれが一軍での初登板、一方の弓削はすでに2勝しての第3戦目でした。そう…

ホーム開幕戦で見えた弓削の「明」と内田の「暗」に注目してみました。

E4−0F はじめに 先日のシーズン開幕戦と同様、ホーム開幕戦も見事「わしほー」という結果になりました。今回は明暗の分かれた弓削と内田の2人の違いについて思ったことを書きます。弓削の「明」 先ずは先発の弓削。初の同一チームとの6連戦のカード頭、…

なぜ弓削がホーム開幕投手なのか考えてみたけど相性の良さくらいしか思い浮かばない…。

今日からホームゲーム。しかも初の同一チームとの6連戦。しかもしかも、ホーム開幕投手はプロ2年目の弓削隼人。辰己、太田、小郷らと同期の、通称・和製ランディー・ジョンソンです。ホーム開幕は涌井だと思っていましたから、これは意外でした。三木監督…

弓削の立ち上がり、銀次のエラーに出鼻をくじかれ3失点...と。

L7−5E 練習試合は昨日からライオンズと...。平日のデーゲームなのでライブ観戦とはいかず。まずは例によってスコアチェック、その後、気になったイニングだけ録画でチェック。やはり初回の3失点が気になりました。弓削の立ち上がりですね。4イニング投…

【オープン戦】西武戦メモ(弓削の先発としての安定感が光る)

ライオンに大勝 弓削 安楽 牧田 島内 春のセンバツ中止 ライオンに大勝 E9−2L 大勝でした。主催ゲーム6連勝ですか、もしかして。 弓削 先発は弓削。弓削はオープン戦3回目の登板。通算防御率は2.25だそうで、この安定感は信じられますね。しかも、今…

弓削はあと2つくらいは勝てそう。【フェルナンド】もお立ち台の「気持ち良さ」を味わってこれからがいよいよ本番という感じ。安楽がリリーフに加わりました。あとは則本がいつ加わるかですね。

リリーフ陣が充実してきたので、信頼度の高い順に並べてみました。則本昂大が加わっても上から5番目くらいでしょうか。結構レベルの高いリリーフ陣ですからw。

弓削の連続無失点記録もあっさり途切れました...

弓削の無失点記録も途切れました。とは言え、落ち着いたマウンドで、なるほど2試合無失点で2勝あげたピッチャーの雰囲気はありました。 ただ、相手先発の高橋礼の安定感もさすがでした。ゲッツーの山を築かれチャンスをつぶしました。

弓削の初登板の感想だけ...

ルーキーの弓削が初登板でした。チームは大勝しましたが、弓削自身はさすがに初勝利とはいきませんでした。もう一段階レベルアップが必要です。メンタルの問題です。

弓削の先発ローテ入りはまだ早い(無理)でしょう。

ソフトバンクとのオープン戦の第2戦。先発はルーキーの弓削でした。ちょっと無理そうです。