わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌、ときどき身辺雑記

樂天イーグルス

観戦メモ、スポーツニュースに対する感想など

侍ジャパンに選出されるのはどんな選手?

侍Jと楽天の強化試合は地元テレビ局の東北放送の中継で観戦したのだった。ありがとう、東北放送...。で、このときの解説者がロッテでキャッチャーを務めた里崎さん。現役の頃は侍jにも選出されたことのある名キャッチャーである。この里崎さんが中継の合間…

楽天の強化試合になっていたなw

侍J3−5E 1か月ぶりの実戦(早川) 1ヶ月ぶりの実戦登板だった早川の立ち上がり。制球に苦しんでいたのは明らかだったけど、ボールの切れ自体もシーズン序盤に比べてだいぶ落ちている印象だった。早川自身課題にあげていた「疲労で落ちていた筋力を戻す…

ラストチャンス?...

この時期に行われるゲームはオリンピックも含めてあまり興味はないと書いたが、侍ジャパンのゲームでは山本と「うちの田中」が先発するゲームくらいは見よう(見たい)と思っているw。 それ以外ではオコエの出るエキシビジョンゲームも見るな、たぶん…(ま…

安定の安定感...

あぁ、そういうことね... 石井監督が13日の田中のピッチングについて「安定の安定感」というような表現をしていたのを見つけたが、あれは「ミスター安定感」こと「瀧中の安定感」との比較で出たコメントだったのだろう。 あぁ、そういうことね、と思ったの…

すみたにリード(石井監督コメントから)

備忘録として 7月11日のライオンズ戦の中で楽天ベンチの取材をしていたアナウンサーから提供された情報。 石井監督が「炭谷のリードの優れている点、若い捕手に見習ってほしい点」についてコメントしたものである。正確ではないが、ざっくりこんな感じの…

すみたに効果

H2−4E 5回裏のホークス松田の2ランで2点差に追い上げられた。あれがなければ、もっと楽なゲーム終盤であったはず。2点という1チャンスで展開の変わる点差でなんとも息の詰まるゲーム終盤だった。逆転しての2点リードであればまだ雰囲気は違っていた…

田中ゲームの「あるある」に変化の兆し...

H2−6E 田中が初回裏に柳田のホームランで先制点を許したときは、「あぁ、また先制されちゃったよ...」といつもの田中ゲーム *1の予感がしたが、昨日の楽天は一味違っていた。いつもは音無しの攻撃陣が2回表にすぐに追いつく攻撃を見せたのだ。いつもの「…

則本は3回ノックアウトだったけど、高田萌生が雰囲気のあるピッチングを見せていたので良しとするか...。

H8−0E H8−0E 壊された 救い すみたに 壊された 先発の則本が3回88球6失点でノックアウトだった。先日の涌井と同様にゲームを作れなかった...というか壊したような展開にしてしまった。初回に3失点、3回に3失点。 だからというわけではないだろう…

炭谷が「雰囲気のある配球」なら、太田は「雰囲気の読めない配球」ということになるな...

E9−3L E9−3L 鈍感な配球 終盤、岡島のタイムリーで追いつき、大地の3ランでリード、炭谷の3ランで突き放した... 残り3ゲームのスタメンマスクは炭谷でお願いします。 銀次、銀仁朗問題 鈍感な配球 炭谷の配球は石井監督から「雰囲気のある(配球)」…

涌井が壊れた...

E2−6L E2−6L 壊れた 救い 注目 許されない 壊れた 先発の涌井がとにかく変だった。ゲームを作れなかったというならまだしも、ゲームを壊してしまった。しかも序盤で。3回78球7安打6失点で降板って、もう涌井じゃないだろ。昔の女房役である炭谷と…

炭谷は太田と違うのか...

ファン心理 監督コーチの評価 楽天ライオンズvs本家ライオンズ 蛇足 ファン心理 炭谷のリードについての評価がいろいろ飛び交っている。一番の興味は太田との違い。もっと言えば「太田より上かどうか」ということになる。もちろん下であるはずがない。が、…

銀次にもっとバントの練習をさせてほしい...

Bs1−1E さすがの「岸と炭谷のバッテリー」も1点だけじゃ容易には勝てない。相手がプロ初先発の投手なんだからもっと点を取ってやらなければ。どうも「初物に弱い」というのが「楽天あるある」なのであるな。ま、「初物に弱い」というのは打者目線からのキ…

炭谷銀仁朗は「当たり」かも...

Bs5−6E 田中は「神の子」か 田中が例によって先制点を許し、それが5回だった。で、田中はここで降板。その後6回、7回とリリーフ陣も細かく追加点を許し5−0で8回を迎えた。あぁ、「神の子」も大人になって「ただの好投手」になってしまったかあ...と…

エースが8回まで投げて、主砲と助っ人に一発が出て、これで負けたら野球じゃないでしょ。連敗は止まりました!

Bs2−7E たまにはね、こういうゲームもないとね...。 主砲と助っ人に一発ずつ。前回登板を3年ぶりの完投で飾ったエース則本が8回3安打2失点にまとめれば、ま、こういうゲームになるわな。 浅村が珍しく「大振り」して存在感を出していたね。これなんだ…

「申し訳ないです。」という感じの第3戦だったな...

M8−1E ロッテ 助っ人3人に一発ずつ ピンチの場面でファインプレー 先発は7回1失点 ...とまあ、なんかやることなすこと上手く行くんだなあロッテ...。 ユニホームはカッコいいし チーム自体がゾーンに入ってきた印象だ。 楽天 それに比べて我らが楽天。 …

終わってみれば3番の差だったな...

M5−3E 昨日のガッカリ選手たち 浅村 終わってみれば「3番」の差だったなあ。3−4の8回裏に飛び出した中村奨吾の逆転2ラン。これがうちの浅村にはない。いや、「今シーズンの浅村」にはないと一応いい直しておくかな。ヒットは打つんだけどね。悲しいか…

最下位の日ハム相手に田中、岸で連敗...ってありえないでしょう。

E1−2F ホークスに3連勝した楽天が最下位の日ハムに一つも勝てず...。これも「楽天あるある」。上位チームに勝ち越したのだから下位チームには楽々勝ち越してほしいところなんだがそうはならない、実にもったいないゲームメイクになっている。2失点だから…

田中の3勝、浅村の6本という「凄い誤算」の中でまだ2位にいるから凄いね。

E0−3F ゲームは観ていないのでスコアからの感想だけ。 なんでしょう。昨日のブログのタイトルまんまの印象。最下位のチーム相手に勝てない田中ってどうなんだろうと思ってしまう。田中は7回3安打1失点、8奪三振と好投するも結果は5敗め。「見殺し」…

楽天が相手だと日ハムが何故か手強くなる…

E5−5F 先発の釜田。「闘志」をむき出しというわけではないが、にじみ出てくるところがカッコいい。楽天のピッチャーの中で「応援したい」と思わせるピッチャーのひとりだ。 その釜田、3回表の4失点の直前はどこかで見たシーンだった。2アウト1、2塁で…

「ミスター安定感」もあそこで降板はないだろう....

...意地でも投げぬかなきゃ。。 E3−2H はい、ホークス相手に3連勝。率直な感想として、ホークスも助っ人外国人がいないだけでだいぶ印象が変わってくるな...と。それでも3タテはできすぎだ。これで7連敗のあとの4連勝。アップダウンが激しいゲームを展…

西口の一歩

はじめに ホークスとの3連戦。初戦を「帰ってきたエース」で快勝し、チームの雰囲気は7連敗から吹っ切れた印象があった。そうなると大事なのが第2戦。初登板のルーキーを立てて、あわよくばこのルーキーで勝って完全に波に乗りたかったところだった。 と…

帰ってきたエース

帰ってきたぞ 帰ってきたぞ .... E5−1H 打たなすぎる主砲と打たれすぎるエースに変化の兆し...*1 浅村のほぼ1ヶ月ぶりのホームラン(2ラン)で先制し、則本の3年ぶりとなる完投で勝負あり、完勝だった。主砲の一発が出て、エースが完投すれば勝てないゲ…

田中が連敗を止めたというよりは...

...攻撃陣が田中を連敗ストッパーにした みたいなゲーム L4−6E 味方が珍しく2点先制したかと思えば、その裏すぐに失点し1点差に。で、次のイニングでしっかり同点にされた。これが初回と2回の田中の立ち上がりである。で、4回表。味方が勝ち越し点を…

「勝ち」を忘れたイヌワシは...

...後ろの山に捨てましょか ♫♪、 いえいえ それはなりませぬ ♪♫ L2−0E はい7連敗め...は今シーズン負けていなかったライオンに...。ホームランを忘れたホームランキングといい、「勝ち」を忘れた神の子といい、なんか主力の物忘れ状態が酷いせいで楽天は…

完敗...

今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち...♫ ♪ オリックスとのリーグ戦再開カードは連敗。チームの勢いの差がそのまんまゲーム展開に現れたような内容だった。こっちの涌井、早川の表ローテに対して、向こうは山本、宮城の2本柱を当ててきたわけだが、攻撃陣…

「かんばろう東北」シリーズだからってオリックスの「宮城」が頑張っちゃいかんだろう...

...宮城の「東北楽天」が頑張らなくては。 田中より早川 東北もとうとう梅雨入り、オリックスとの第2戦は雨天中止となった。 先発予定だった田中はスライドせず、第3戦はローテ通り早川が先発だった。「田中で手堅く1勝」という状況にないところが楽天と…

山本から2点獲ったんだけどなあ...

...涌井が5失点じゃぁ勝てない。 ペナントレース再開 相手は交流戦優勝のオリックス。今のりにのっているチーム。テキスト速報のトップページに前7試合の勝敗が白黒の星で表示されていたが、我がイーグルスが7ゲームのうち5つが黒星、一方のオリックスは…

侍J 選出メンバーの感想

思ったことを率直に... 楽天からは田中と浅村の2人 浅村なんかでいいんですか?...*1 浅村一塁構想って今や「守備の人」なんだけど 島内でなくていいんですか?... 則本は選ばれなかったか...*2 涌井と岸は年齢的にないと思っていたけど...*3 松井裕樹も選…

エゲツないことするなあ...

寄り道の寄り道 ゲームは今週の金曜日から再開されるが、それまでは昨日同様身辺雑記などを書いてお茶を濁そうと思っている。ただ、今日はプロ野球ニュースに気になる記事を見つけたのでちょっと寄り道。 エゲツないことするなぁ 今週の金曜日から再開するペ…

楽天と阪神の力差=太田と梅野の力差=辰己と近本の力差

E5−6T 想定外 交流戦の首位をかけて臨んだ最後のカードだったが、とうとう1つも勝てなかった。セパ首位同士の3連戦なので簡単には勝てないと思ってはいたけれど、こっちも表ローテ、まさか3タテを食らうとはまさに想定外だった。というか、あそこまでタ…