わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

・11 岸孝之

内田の満塁ホームランで逆転、しかも師匠・浅村の同点タイムリーに続いての打席でした。ゲームに勝ったこと以上に内田の化けるキッカケとしての意味が大きいですな。

E9−5L 先発の岸を2回1/3、球数は64球でしたが、スパッと降板させるところが三木野球の良いところです。主力ピッチャーのプライドとか体面とかを一切(というと言いすぎかもしれませんが...)考えない。ゲームの流れや相手バッターとの相性などから他の…

第5戦はイーグルスの老いと若さが悪い方に出て、ホークスの老いと若さが良い方に出た。その差(違い)でしたね...。

H8−4E 野球の神様がホークスばかりに味方しているように見えた散々なゲームでした。ホークスとイーグルス、似たような展開がまるでテストされているかのように両方に訪れますが、それをしっかりものにできたのは残念ながらホークスの方でした。そんなゲー…

ぎりぎりの勝ち投手でしたが、岸らしさもチラリ。今日は「古巣への恩返し」ではなく「古巣からの愛のムチ」と行きましょうかw。

E3-1M 7回降雨コールドゲームでした。結果は「わしほー」。表ローテの2戦目ですから、当初の先発転向計画が上手く行っていれば松井裕樹が先発のはずでしたが、彼はもういません。代わりに上がってきたのがwエースの片方である岸。満を持しての登場となり…

岸は実戦登板できたことをまずは評価したい。

E8−12L 岸が先発。腰のハリで離脱していましたので、3月3日以来の実戦登板ということらしいです。結果は1回2/3で47球3安打1失点2三振1四球。ま、今回は実戦登板できたことを評価したいですね。少しでも不安があれば登板しない(登板させない)人なので…

岸はホームラン打たれすぎ。ゲームは作ったけど勝投手にはなれず...は自己責任かなw。

岸に勝ちをつけるためには嶋がマスクをかぶるしかないかも...。 ロッテも勝ったのでゲーム差変わらず4位のままです。

岸を嫌いにならずに済んでホッとしたw

岸が7回裏に満塁ホームランを打たれたのだね。ゲームは観ていなかったけど、とりあえず今の気持ちを書いておきます。

「岸が先発のときは打線が湿る」は定着しつつあるのか...

古川が先発のときに勝って、辛島、岸で負けるって、普通は逆じゃないのか...?

岸はこれで対カープ戦「0勝8敗」ということか...。記録更新だね。

ピッチャーと対戦チームの相性ってあるんですね。岸は決して悪くありませんでした。それでも勝てない。不思議です。

一昨日の辛島と昨日の岸を比べてみても意味がない。岸はやっぱり凄い。

先発の岸は今季初勝利。さすがのピッチングではあったが、6回で降板はやはり物足りない。次はもっと長いイニングを完璧に作って見せて欲しい。

伊藤コーチの優柔不断な面が出てしまったように思う。

伊藤投手コーチなのか、平石監督なのか。負けゲームでしたので、投手起用に違和感...という「たられば」愚痴ですw。

【侍ジャパン】初選出の【岸孝之】はナイスピッチングでした。岸の【初もの】についての感想など。

初ものづくしの岸孝之 2018日米野球、侍選出も初でしたね。 その岸が初戦の先発でした。「らしい」ピッチングを見せていましたね。来シーズンもやってくれそうです。