わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

2022-07-01から1ヶ月間の記事一覧

田中将大は横綱相撲で6勝め...

田中と主軸が噛み合ってきた?! 横綱・白鵬と重なった 良い兆候 さいごに E7−0F 田中と主軸が噛み合ってきた?! 田中が6勝め。7回111球5被安打無失点という内容に7得点は十分すぎる援護となった。それに、先制点は島内のタイムリーからだったし、3…

9回裏の鈴木大地のバッティングはさすが、あれをアウトにしたファイターズ中島もすごい...。

後半戦の最初のカード 明るい材料だったはずが いいね、日ハム 今日につながる大地の打席 E1−2F 後半戦の最初のカード …は、最下位のファイターズと。たいへん失礼な言い方になるが、このチャンスを生かさない手はない、3連勝で後半戦に弾みをつけるぞ!…

森原康平投手とDeNAの伊藤裕季也内野手の交換トレード

winwin 出ていくとなぜか活躍する投手たちw DeNAの選手は一味違う? 森原の活躍に悔しがりたいし、伊藤の活躍に歓喜したい winwin 森原康平投手とDeNAの伊藤裕季也内野手との交換トレードが決まった。リリーフがほしいDeNAと、右の主力バッターがほしいイー…

オコエ瑠偉は後半戦の助っ人になれるか...

www.sponichi.co.jp石井監督の口からこの選手の名前が出てくるとは思わなかった。...というか、出てくるときはトレード話のタイミングだと思っていた(オコエ、ごめんね)。後半戦に戦力として出てくる可能性が出てきたね。オコエ瑠偉の2軍での活躍は耳に入…

涌井秀章をどう使うか、後半戦のポイントの一つだな。

経過報告第3弾!順チョー⤴️⤴️ pic.twitter.com/cXozBCCRmv— Hideaki Wakui (@wakuhide16) July 21, 2022 5月18日のロッテ戦で負傷、離脱してから早2ヶ月超。前半戦を終えたこのタイミングで涌井からの「俺もいるぞー」的なツイートが入ってきた。もちろん…

ライオンズ辻監督の本気度を見た

ライオンズの記事だけど気になったので... 田中将大と髙橋光成が投げあったゲーム 髙橋光成のコメント 辻監督の言い分 狙いは他にもあった? ライオンズの記事だけど気になったので... full-count.jpライオンズとの前半戦最終カードは1勝1敗1分けだった。…

前半戦を勝利で締めくくれた。後半戦に向けては不安材料よりも明るい材料が多いと見ているがどうだろう。

L2−9E ライオンズとの3連戦は1勝1敗1分けという結果に終わった。このあと、オールスターがあるので、選出外の選手は今日から木曜日まではゲームがないことになる。いわゆるリフレッシュ期間に入る形だが、勝って入るのと、負けて入るのとでは、精神的…

ライオンズの先発・高橋光成とバッターの川越誠司にやられたなぁ...。

高橋光成はいいピッチャーだなあ 相性とはいえ、川越が良かった...。 田中将大はさすがのピッチングだった。 さぁ、今日勝って後半戦へ... L3−3E 高橋光成はいいピッチャーだなあ いやあ、ライオンズは強い。現在のリーグ最強はライオンズだなと実感した…

4位転落、今のイーグルスの弱点2つ。

ソラよ、早く帰ってこい... 今のイーグルスの弱点2つ ソラよ、早く帰ってこい... とうとう鈴木ソラも2軍落ち。惜しいね、実に惜しい...。あれだけのボールを投げられるのだから、普通にストライクゾーンで勝負するだけでいいのに。勝負して打たれたならま…

鈴木翔天はイップスだな...

H7−0E 前日の17得点はなんだったのか...というくらい見事に1点もとれなかった。逆に気持ちいいね、このくらいの割り切りはw。ま、大勝のあとの大敗というのは野球にはよくあるパターンではある(ホントか?)。大勝の反動というだけではない、たぶん、相…

打ちも打ったり21安打17得点、ホームランも5本って、ほんとにイーグルスか?

H3−17E いったい何があったんですか...というスコア。しかも、相手は首位ホークスだ。記憶を遡っても、このくらいの大差になったスコアは思い出せない...と過去ログを辿ったら、4月17日の鹿児島のゲームで14得点(H4−14E)というのがあったね、で、このと…

リリーフ陣について思ったこと。

昨日はゲームなし。各選手たちは、週末カードを久々に勝ち越して、気分穏やかなオフを過ごしたのではないだろうか。特にピッチャーだね。月曜日は先発の藤平を4回でマウンドから降ろし、以降、6人のピッチャーでつないだイーグルス。味方打線が中盤から終…

藤平尚真の先発登板は、4回降板だったけど、一次試験合格、二次試験へ....。

藤平は「強いボール」を投げていた 援護運もある 藤平は「強いボール」を投げていた E8−3B 約1ヶ月ぶりのカード勝ち越しだったそうで、田中が連敗ストッパーになったカードの終わり方としては、3連勝は逃したものの、まずまずの結果だったと言っていいね…

辛島にも夏休みが必要だな...という内容だった。

カード初戦を田中で勝って、第2戦の辛島へ。当初の目論見は正にこういう展開だったはずだ。しかし、この流れで辛島にバトンは、もしかしたら、これが初めてかも…。ま、いい、何事にも「初めて」はあるw。ここから、ここから...。…というか、これまでの3連…

神(田中将大)が、怪物(山本由伸)に投げ勝って連敗ストップ...と。

やっと勝てました 山本を攻略した4人 欲を言えば... 負の連鎖は断ち切った やっと勝てました E7−3B 「やっと勝てました...」と田中将大、ヒロインのときのファンへのメッセージ冒頭である。感極まって声が詰まったか...、一瞬そんな感じの間があったが、…

早川隆久の代役に藤平尚真、復帰初戦が対・山本由伸の田中将大...と面白いカードになりそうです。

昨日はゲームがなかったけど、書きたい話題はいくつかあった。1つは早川の登録抹消である。監督やコーチの説明だと怪我による抹消ではない、コンディションの調整ということらしい。ま、コンディションにもいろいろある。前回も4回ノックアウト、勝てない…

一時20あった借金が今や14、BIGBOSS効果が出始めた日ハムと、貯金18がいつの間にか1、石井効果が薄れてきた楽天と、この段階で評価するのはまだ早いのか?

F6−0E 5連敗...。エース則本でも止められず、チームの勝ち頭である岸でも止まらず。もう、先発がだれかなんてほとんど関係なさそう。チーム自体が勝ち方を忘れたかのようだ。楽天ベンチに漂っている空気が重い。テレビの前とはいえ、その重苦しい空気に観…

どうした?早川隆久!

昨日、今日と2日間ゲームがない。一昨日の先発だった、早川隆久のことを書こうと思う。昨日のブログは、カード全体の印象を思いつくまま書いたから時代劇風になってしまい、肝心の先発・早川のことがほとんど書けなかったから。ちょっと「らしくない」内容…

こと打線の印象だけで言えば、楽天村の集落が西武の山賊に襲撃を受けたかのようなカードだった。

E3−6L 金曜日のゲームは9連敗中と何かの記事で読んだけど、週末の3連敗(3タテ)はこれで何度目なんだろう。辛島がかろうじて連敗を止めていた印象なので、9じゃないのは間違いないけど、その辛島が負けると週末のカードはかなりボロボロなのは間違い…

鈴木翔天は太田のサインに首を振れるようにならないと変われない

E3−6L はい連敗...。ここから楽天と西武の順位は入れ替わり、西武2位、楽天3位...。いびつだった順位が少しずつ正しい形に修正されていくなあ...、ゲーム内容を見ていると、そう思うしかない。今の楽天は「戦う集団」になっていない...、つまり3位とい…

ドラ5ルーキー松井友飛は次につながる登板になったか...

「まだこれから...」と言ってるうちに折り返し 期待の松井友飛の初登板は... 藤川球児コメント リリーフの選択がハマらない 「まだこれから...」と言ってるうちに折り返し E4−8L 田中将大のローテを1回飛ばし、ブセニッツ不在のリリーフ陣の中、フル稼働…

仙台の【あじさい寺(資福寺)】へ車で行くときに知っておいてもらいたいこと

仙台の「あじさい寺」といえば「資福寺」。車で行くときの注意事項を3つ書いておきました。

ゲッツーが呼び込んだチャンスをものにし岸は6勝目、目標の150勝まであと3勝...っと。

ゲッツーが呼び込んだチャンス 楽天の得点パターン 福井も悪くなかったと思う。 ゲッツーが呼び込んだチャンス E5−2H 昨日のゲームはやっぱり岸でしょう。7回96球2被安打無失点が何よりそれを物語っていた。一発2失点のパターンが多い岸だが、昨日はそ…

コロナ禍とはいえホークスは育成出身選手の活きが良いから油断できない...というのは分かったけど、さすがに連敗はダメでしょ!

何がよかったのか、「ゲームは見ていない」と書き始めた昨日のブログが最近なかったくらいのアクセス数を稼いで驚いた。しかし、応援クリックのポイント数はぜんぜん伸びず、かろうじて100ポイントに届いたくらいだった。さすがに中身のない内容ではクリック…

ソフトバンクは、コロナ禍で主力を欠いてもこの強さ...

E2−6H 昨日は仲間内の飲みがあってゲームは見ていない。スコアチェックだけでどんなゲームだったかだいたい想像がついた。こっちはエース則本が先発し、相手ホークスはコロナ禍により主力を欠くスタメン...。...とはとても思えないスコア。安打数もこっち…

何を隠そう、私は日ハムの伊藤大海投手のファンであるw。

www.nikkansports.com何を隠そう、私は日ハムの伊藤大海投手の隠れファンである。...って、隠れファンであることをこうして公開しちゃったら、ただのファンということになっちゃうか...。伊藤大海投手は日ハムの2020年ドラ1。うちでいえば、一昨日のロッテ…

土産用牛タンは本当に旨いのか?、実食してみての感想です。

「もらって嬉しい仙台土産は何か?」というお題でアンケートをしたところ、序盤のレースは「萩の月」が断然トップで、独走体制かと思わせたが、その後、じわりじわりと「牛タン」が追い上げ、とうとう、「牛タン」トップという結果に落ち着いてきたようです…

強い楽天のトップバッター西川遥輝が戻ってきました、14得点が何よりの証拠ですw。

カード初戦、第2戦からは想像できないビッグゲームに これがうちのトップバッターです。 これがうちの若きエースです。 これがうちの新リリーバーです。 これからこれから カード初戦、第2戦からは想像できないビッグゲームに M1−14E カード2戦目の辛島…

鈴木翔天が森原康平の二の舞にならないことを祈るのみ。

一番バッターの差 M3−1E 田中から始まるローテは辛島で負けたらほとんど3連敗がお決まりのローテです。で、その辛島で負けました、ショック大きいです...。昨日のゲームでハッキリしました。今の楽天とロッテとの一番の違い(差)は、それこそ1番バッタ…

田中将大 vs 佐々木朗希は、佐々木朗希のアクシデント離脱でも田中将大に勝ちはつかず。どこまでも勝ち運に恵まれませんな...。

島内の援護はあったけど… M6−4E 田中に負けはつかなかったけど、今回も5勝目はお預け。初回に先制されたときは、今回も負けか...と思ったわけですが、味方の援護がありました。しかもそれが田中ゲームではいつも静かな島内、3ランで逆転でした。で、これ…