わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

2022-05-01から1ヶ月間の記事一覧

シン・ウルトラマン

シン・ウルトラマンを観てきました。 shin-ultraman.jp10時からの上映でしたが、結構入ってましたね。若い人が多かったです。初代ウルトラマンの世代とは思えないんですが、ウルトラマンは兄弟が多いですから、後ろの方はどのへんの世代までウルトラマンが…

ノリとアサ

運も実力のうち 選手別の感想 パ・リーグの他チーム情報... 運も実力のうち E3−1Y 3連敗は免れましたね。 さすがにセパ首位決戦でパの首位チームが3タテはまずいでしょ。...という意味では、なんとかパ・リーグの体面を保つことができましたw。 ただな…

やっぱり完敗

はじめに わけわからん のむらやきゅう はじめに E4−11Y もう、更新する価値もありませんね。酷いゲームでした。ただ、こんな勘違いブログでも読みにきてくれる人や、応援クリックしてくれる人がいるので、更新しないわけにはいきません。ゲーム内容やや短…

天丼くらべ

カロリー調整 ダイエット補助アプリを使い始めてから約2週間経つけど、順調に継続しています。有料の機能(お試し期間)は1週間で使えなくなりましたが、無料機能だけでも十分に使えます。 記録することで、カロリーや体重を意識することが肝心なのであっ…

完敗

首位決戦 差 圧倒 3打席連続ホームラン さいごに 首位決戦 E1−8Y 少なくともセパ首位決戦なのだから、もう少しなんとかならんかね、みたいなゲーム。 前日は甲子園でいい勝ち方をしていたので、首位決戦らしい熱戦を期待していたのですが、テレビのスイッ…

2つの判断

T0−1E チャンネル権をカミさんにとられて、昨日はラジコ。ま、タイガース戦はラジオ中継でも十分楽しめることを初戦に改めて感じることができたので、それほど抵抗感はなし。それに、解説者の掛布さんが良かった。解説がわかりやすいし、そこまでタイガー…

浜風

地の利 連敗ストッパーは辛島 気になるパ・リーグ他チーム情報 地の利 T1−6E 昨日も先制したのは阪神でした。初戦でも感じたことですが、さすがに阪神は甲子園をホームにしているだけあって、球場の特性を味方にしながら戦っているなあという印象です。地…

田中でも止まらず。

ラジコ 田中ゲーム 山の如し 気になるパ・リーグの他チーム情報 辛島で連敗ストップ ラジコ T1−0E テキスト観戦のつもりが、ラジオ中継があったのでラジコ。当然ですが、テキスト観戦に比べると格段に臨場感がありますね。打球音がまたいいんだなぁw。「…

交流戦

昨日は移動日。特別書いておきたいニュースもないので、軽めに。今日の夕方から交流戦が始まりますね。最初のカードはビジターです。甲子園でのタイガース戦。楽天TVは交流戦のビジターゲームまではフォローしてくれませんので、いきなりテキスト観戦からの…

エース

E1−6B オリックス打線が好調なのか、それとも則本の調子が今ひとつだったのか、前日の早川同様、いとも簡単に失点してしまいました。ま、初回に失点するのは、昨シーズンまでの「則本あるある」だったりするわけで、こういうこともあるでしょう、...とか思…

吉田正尚抜きのオリに6失点ってどうよ...。

同世代対決の行方 バランス調整 同世代対決の行方 E0−6B ロッテの佐々木朗希が出てきてから、オリの山本に対して以前ほどの圧倒感は感じなくなってきています。が、そうは言っても、球界を代表するパワーピッチャーであり、技巧派ピッチャーであることに変…

アッシュ

これは美味かった。 新政酒造(秋田)の亀の尾 アッシュ「ちびちび」やるつもりが「くいくい」いっちゃいました...w。

帰ってきた小深田

テーマ変更 昨日のゲーム 五分五分 帰ってきた小深田 武藤に可能性 鈴木に期待 テーマ変更 前回のテーマ変更からほぼ1ヶ月、また元のテーマに戻しました。今回は理由が簡単で、スマホモードにしたときの文字の大きさが、元のテーマの方が大きかったというこ…

相手の助っ人が2人で2発2得点と来れば、うちの助っ人は1人で1発4得点で対抗しますw。

M2−7E 今季の岸といえば、一発2失点というパターンがお馴染みでしたが、昨日のゲームでは二発2失点と、2失点はどうしても譲れないようです。6回101球2失点という内容でした。それでも降板した次の7回表に相手ピッチャーの連続四球を口火に味方が6得…

マーティンにやられたなあ...

M1☓−0E 終わってみれば、9回までの得点チャンスは一度だけ、3回表、3ベースの辰己を3塁に置いて西川のライトフライでのタッチアップでした。しかし、3塁コーチはゴーさせませんでした。マーティンが捕球した位置とマーティンの肩を警戒しての判断でし…

ロッテとの相性悪すぎ?

M6−3E 相変わらず主軸が打点を稼がない田中ゲーム、見ている側にとっては若干イラっとする場面もあるのが田中ゲームです。ただ、主軸はその分、守備で貢献するところがあって、ま、なんとかバランスはとれている感じがしないでもない...。 小深田の復帰が…

マルモとママチャリ

www.nikkansports.com日に日に存在感を増しているマルモレホスです。このブログでは親しみを込めてマルモと呼ばせてもらっています。 もうひとり、ギンテンスという助っ人もいますが、一軍合流最初のゲームで怪我をしてしまいました*1。しかし、そのことを忘…

連敗ストッパー

完全体へ 連敗ストッパー 必勝リレー 完全体へ L1−3E いつの間にかソックリさんに入れ替わっていた浅村でしたが、さすがに5連敗はまずいと思ったか、同世代のノリが先発だったカード第3戦のタイミングでまた本物に入れ替わったかのような29打席ぶりのヒ…

魔法がとけた…

魔法がとけたか... 裏目 ブセの笑顔 この日も滝沢でした これで追いつけないならお終い 魔法がとけたか... L5−4E カード初戦と展開こそ違え、負け方はほとんど一緒のような逆転負けでした。先発ピッチャーの代えどきがキッカケとなり、曲者の滝沢が絡んで…

【函館の桜】はGWでもギリギリOKでした。

桜の話題もGWの話題もとっくに終わってしまった感じで、投稿するタイミングを完全に逃してしまいましたw。このまま塩漬けにしちゃおうかとも思いましたが、ま、来年の参考にはなるかもしれないので、とりあえず投稿しておきますw。 新幹線で函館へ 4月29…

瀧中の代えどき

L4−2E ホークスの連勝も止まり、ここは是が非でも勝っておきたかったところですが、ま、何気に「付き合い」の良いところがイーグルスの玉に瑕なところです。勝敗を分けたのは6回の攻防でしたね。そこまでは両先発が一歩も譲らない投手戦を繰り広げていた…

連敗しませんから...と、もう言えません。

E2−5M 考えが浅はかでした。連勝のガス抜きで落ち着いたかと思いきや、まだ「連敗しない」ガスが残っていましたw。岸がそっちのガス抜きを担当する羽目になってしまいましたね。これで「わたし連敗しませんから...」というフレーズも使えなくなりました。…

ガス抜き

E1−3M 連勝はいつかは止まります。そのタイミングがいつか、誰が先発のときに来るのか。...というか、誰が先発のときに持ってくるのか、実はそういう側面があったのではないでしょうか。それくらい、連勝プレッシャーは膨らみに膨らんで、もうパンパン状態…

7得点だけど田中ゲーム

E7−0M 終わってみれば、ほんとに田中ゲームか...というスコアになっていますが、7回までは2−0の接戦、その先制の2点も代打・銀次のボテボテの内安打による1点と相手キャッチャーのパスボールの1点でした。 立ち上がりから安定感抜群の田中に対し、相…

ダイエット補助アプリ

連休に帰省した息子が、スッキリ体型になっていてビックリ。何かやってるのか、と尋ねたら、スマホに専用アプリを入れてカロリー計算(管理)を始めたのだとか。 どんなアプリかというと、ダイエットに関するアンケートに答えながら目標を設定すると、アプリ…

エースが抑えて、4番の一発が決めた10連勝でした。

重苦しい攻撃 連勝ストッパーのピッチングは... 4番の仕事 おまけ 重苦しい攻撃 Bs1−2E なんとも重苦しいゲームでした。ピンチの後にチャンスあり、普通はピンチを凌いだあと(チャンスをものにできなかったあと)に得点(失点)シーンがあるものですが、…

10連勝のかかったゲームの先発は連勝ストッパーですが、それが何か?…

来週末は3年ぶりの青葉まつりですね。 10連勝の勝利投手になったらエースと認めよう... 昨日の島内さま 地味だけどグッジョブ 目覚めよ いずれは先発完投を 10連勝の勝利投手になったらエースと認めよう... Bs1−7E とうとう9連勝、今日のゲームが1…

初回にアサムラン、8回にハルキの同点3ベース、9回にダイチの勝ち越しホームランで8連勝!

題目は「新緑に向かう3人」 ミスター安定感vsミスター天敵 カズキのランを忘れてはいけない ニュートラルから勝利の方程式への切り替え 大地の初ホームランは勝ち越しホームラン 休養十分の松井裕樹でガッチリ! Bs2−3E ミスター安定感vsミスター天敵…

先発の岸は2球で2失点の立ち上がりでしたが、終わってみれば3勝め...チームは7連勝中ですが、何か...?

仙台は新緑がきれいな季節になりました。 終わってみればクローザーの出番なし 黒川にはもっと上のレベルを期待 だそく F4−8E 終わってみればクローザーの出番なし 初回に岸がまさかの2球で2失点という立ち上がり。相手が伊藤となると、引き分けを挟んで…

涌井さま、島内さま、お疲れさま...

F1−5E 印象に残った選手2人。 まず涌井さま 前日の田中ゲームに刺激を受けたという涌井が「らしい」ピッチングで114球5被安打6奪三振1失点の完投。内容も良かったけど、リリーフ陣を休ませることができたという意味でも、先発として文句なしのグッジョ…